Message

皆さん初めまして、プロバスケットボール選手仲西淳です。
現在日本プロバスケットボールリーグBJリーグでプレイしています。

皆さんは日本のプロバスケットボールを観た事がありますか?
またそれ以前に日本にプロバスケがあるという事を知っていますか?
日本のプロバスケと聞いてあまりピンと来ない方がほとんどだと思います。
そうです、日本ではまだバスケットボールはマイナーなスポーツです。
日本にプロのバスケがあると言ってもまだ世間には認知されておらず、 プロ野球やサッカーJリーグの人気にはまだほど遠いのが現状です。

しかしバスケットボールの 競技人口は他のスポーツに負けないほど多いです。
ほとんどの人が学校で一度はバスケットボールを経験しています。
また高校までは日本もバスケットボールの人気が高く、レベルも非常に高いです。
しかし優秀な選手、才能のある選手の多くがバスケットの道を諦めてしまうのが現状です。

自分は15歳の時に単身でアメリカに留学しました。
中学校2年生の夏にアメリカで行われたマイケルジョーダンキャンプに参加した際、 バスケットボールを始めたきっかけとなったマイケルジョーダン本人に会い、 彼からバスケットボールを指導してもらい、 アメリカの子供達と一緒にバスケットボールをした経験が 本場アメリカへ行く決心となりました。

高校、大学とアメリカで本場のバスケットボール経験し感じた事は 日本のバスケットボールは30年、40年遅れているという現実です。
ただただレベルが遅れているのでは無くバスケットボールの環境、 コーチング、トレーニング方法全てにおいて遅れているのが現状です。

アメリカではバスケットボールが一つの文化として確立されています。
プロのNBAがあり、マイナーリーグがあり、大学バスケNCAAがあり、 高校バスケがありとちゃんとしたピラミッド形式があります。
子供達が目指す目標がはっきりと見えます。
カフェへ行けばお年寄りのおじいさん達からは 昨日はお気に入りのチームが勝った負けたの話で盛り上がっています。

自分が目指すのはそこです!!日本のバスケットボー ルの現状を変えたい!!

子供達がまず日本のプロを目指せるような環境を作る。

やはりこれからの日本のバスケットボールを変えて行く、背負って行くのは子供達です。

その為に今自分がプレイヤーとしてバスケットボールを世間に広めて行く、 それが任務だと思っています。

自分が初めてマイケルジョーダンに会って夢を抱くきっかけになったように 自分も沢山の子供達のきっかけになれればいいなと思っています。

”バスケットボールをもっと前へ”

これをテーマに掲げこれからもプロバスケットボール選手として 沢山の活動頑張っていきますので応援よろしくお願いします!!